バストトップ 黒ずみ 薄く

バストトップの黒ずみを薄くする効果がある成分

バストトップ 美白

世界にはさまざまな人種があり、
言葉はもちろんのことながら肌の色も違います。

 

白人と黒人でまったく色が違うのは
メラニンの量が違うから。

 

黒人の場合、メラニン量が多いので黒くなるのです。
単純にそれだけの話であり優劣などありません。
日本人を含む黄色人種は、
その中間くらいのメラニン量です。

 

そのためお肌の色が白でも黒でもない黄色や茶色になるのであり、
それは体中どこをとっても同じです。

 

他の人に見せる機会があまりないため1人で悩んでいる人も
多いでしょうが、乳首の黒ずみは日本人として当たり前のことで、
白人のようなピンク色の方は稀なのです。

 

バストトップに悩んでいる方、それほど心配する必要はありません。

 

とはいえ、乳首や乳輪が黒いと遊んでいるように思われる傾向もあり、
できればピンク色のきれいなバストトップをと望む方はそれでも多いでしょう。

 

そんな場合におすすめの成分がハイドロキノンです。
とはいえ美白作用が強力なハイドロキノンですが、
できればトレチノインという成分と一緒に使用する方が効果は高まります。

 

美白効果が高い成分とはいえ、使い方を誤るとトラブルの原因です。
正しい使用方法を心がけましょう。

 

まずは高濃度ビタミンCローションを塗って保湿を行い、
赤みや痒みなどの副作用が起こりにくくします。

 

トレチノインもハイドロキノンも
乳首以外の場所に浸透するとトラブルの元です。
乳輪の外側にワセリンを塗ることで広がらないようにしましょう。

 

その後、まずトレチノインを塗り、それからハイドロキノンの順に使用します。
決して乳輪から外側にはみ出さないように、塗り過ぎないように注意しましょう。

 

2ヶ月から3ヶ月ほど使用したあと、さらにピンク色にしたいのであれば、
2ヶ月から3ヶ月の休薬期間を取ってからまた塗るようにしましょう。

 

正しく使用すれば、黒ずみが改善し、きれいになってきます。

 

ハイドロキノンは肌の漂白剤と呼ばれるくらい使用方法を
間違えるとトラブルの元になりますからバストトップの
黒ずみを薄くするには手軽に使える専用の美白クリームがおススメです。