バストトップ 美白クリーム

バストトップの美白クリームのおすすめポイント

バストトップ 美白

バストトップの色が人より濃いのではと
気にしてしまう女性は多いようです。

 

ブラジャーなどで擦れたり産後に
赤ちゃんが母乳を飲むことによる刺激や
加齢によるターンオーバーの乱れなども、
バストトップの黒ずみの原因として挙げられます。

 

 

理想的なバストトップの色といえばピンク色だと思いますが、
元々黄色人種である日本人にとってはなかなかハードルが高いかもしれません。

 

しかし最近は優れた美白クリームが数多く存在しており、
上手く使いこなせればピンク色に近いバストトップになることも
不可能ではありません。

 

まず高い効果を期待出来る美白成分としてハイドロキノンがあります。
美白化粧品やサプリメントなどにも配合されており、
皮膚科などでも処方される漂白剤のような役割を持つ成分です。

 

ただ、濃度が高いと肌への刺激が強く
赤みや爛れなどの副作用が起こることもあります。

 

副作用が心配な場合には厚生労働省が認可している市販の
美白クリームが安全性が高く気軽に購入することが出来るためおすすめです。

 

ハイドロキノンは浸透しにくいという性質があるため、
より浸透力を高めるためにトレチノインを併用するといいでしょう。

 

ハイドロキノン配合のクリームとトレチノイン配合のクリームを
それぞれ購入し使ったり、浸透力を高める加工をした
ハイドロキノン配合のクリームを使うという方法もあります。

 

塗る際は肌への負担を少なくするために薄く伸ばし馴染ませます。
これを根気よく続けて行くことでバストトップの
黒ずみが薄くなって来ることが期待出来ます。

 

最近ではハイドロキノンは成分が強いために
バストトップの美白クリームでは使われなくなってきました。

 

ハイドロキノンは出来てしまった黒ずみを薄くするには非常に
有効ですが人気の美白クリームでは角質層や基底層で
作られる黒ずみの元を肌に現れる前の段階で抑えるのが主流です。

 

 

色についてはピンク色が理想だとしても自分の顔の肌の色が基準であり、
それよりも明るい色になることは難しいとされていますが、毎日コツコツと
ケアを積み重ねることでより理想に近い色になれるかもしれません。

 

バストトップの美白クリームは特に女性にとってデリケートな場所に
使用するものですから副作用が少なくしっかりとした成分であることが

 

重要ですがバストトップの美白クリームは安全性と美白成分が
バランスよく配合されていますので乳首の黒ずみに悩んでいる方には
一度は試していただきたいクリームです。